So-net無料ブログ作成

Socket Debuggerを使ってみる! ポート:3! 送信データをスクリプトで生成 [NETWORK]

SocketDebugger

こことか、 https://www.udom.co.jp/sdg/
こことか、 http://sdg.ex-group.jp/lua.html

をまず見てね!

前回では送信データは送信データエディタ上のデータを使っていましたが、今回は自分でデータを作成して送信、受信、比較を行います。データはランダムな値です。
function OnSendPush()を以下の様に改造します。
---------------------------------------------
-- 送信ボタン押下
---------------------------------------------
function OnSendPush()
  Logput(1,'OnSendPush')

--  sendData = GetEditorData()

  -- ランダムなデータを生成する
  sendData = {}  -- 空のテーブルを作成する
  for i = 1, 1024 do  -- 1024個のデータを生成
    sendData[ i ] = math.random( 255 )  -- 0から255までのランダムな整数を生成
  end
  SendData( sendData )
  return 0
end



echo_actions_009.png成功しているようです。










nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。