So-net無料ブログ作成

STM32CubeMXに関する事 4 CoIDEで開発 6 [STM32F]

STM32CubeMXコードジェネレータの出力を、CoIDE環境で動かしたい!と言う話
makeCubeMxProjectForCoIDE_033.png


STM32CubeMXで機能を追加してコードを生成する度に、mainの中のwhileループ辺りが変な事になるなぁ!と思っていたんです。
もともと最初に生成されるコードが以下の様に、気持ち悪い入れ子構造になっています。
  /* Infinite loop */
  /* USER CODE BEGIN WHILE */
  while (1)
  {
  /* USER CODE END WHILE */

  /* USER CODE BEGIN 3 */

  }
  /* USER CODE END 3 */

これ、以下の様に直しましょう。たぶん、、、
  /* Infinite loop */
  /* USER CODE BEGIN WHILE */
  while (1)
  {
  }
  /* USER CODE END WHILE */

  /* USER CODE BEGIN 3 */
  /* USER CODE END 3 */

コードジェネレーター、たぶんまだまだ不具合があるので、コードを再生成する前に上手く動いていた前のバージョンは保存しておいた方が良いかも。
それと、頑張って作った重要なコードは、なるべくコードジェネレーターに依存しない別のファイルに書いた方が良いと思う。


たぶん続くんじゃないかなぁ。

ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ[ARM版]

ディジタル回路設計とコンピュータアーキテクチャ[ARM版]

  • 作者: デイビッド・M・ハリス サラ・L・ハリス
  • 出版社/メーカー: 星雲社
  • 発売日: 2016/04/25
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。